camp and more!

4人家族(夫婦+6歳娘+3歳息子)のファミリーキャンプの記録

#006 穏やかな年越しキャンプ@有野実苑オートキャンプ場 その3

放置しすぎておりましたが再開!


翌朝はお雑煮の振る舞いがあるとのことで、楽してあったか朝ごはんにありつけました。

ただし、子供たちは食べてくれず、えーっと、何を食べさせたんだっけな。。。

昨日子供たちと遊んでくれたお兄ちゃんたちは、みんな帰る日だったようで、すっかり淋しくなってしまいましたが、広い敷地を散歩したり、昼寝したりとのんびり過ごしました。

昼ごはんはコンビニ弁当🏪で手抜きしちゃいました。

夕飯は袋おでんをあっためて食べました。

夜はまたもや敷地内の露天風呂であったまり、早めに就寝しました。

や、余りにも時間が経ち過ぎて、ほとんど記憶がありません。マジすいません。

自由に使っていい薪があったので、焚き火を長時間楽しめたのが良かったかな。


帰りに近くの日帰り温泉に寄ってから帰りました。


このキャンプで新たに必要性を感じたグッズがありましたので、また別記事に書こうと思います。


#006 穏やかな年越しキャンプ@有野実苑オートキャンプ場 その2

すっかり放置しておりましたが、続きを書きます。

前回の超寒いキャンプで身に染みたのは「少人数の幼児連れキャンプのご飯は、できるだけ簡便がベスト!」ということでした。

大人数でわいわい人手が余るくらいだったら、ダッチオーブンや燻製機で凝った料理を作るのも、これぞキャンプの「ザ・醍醐味」って感じだけど、とにかく幼児連れは人手が足りないので、野菜を切るのも、ただ炭をおこして肉を焼くのもひと苦労なのです。

そんなわけで、1日目の夕飯はレトルトカレーに決定!ご飯だけは炊いて熱々をいただきました。

大晦日にカレー食べたの、初めてかも。

ちなみにダッチオーブンを買うとしたら、コレと決めています。

ソト(SOTO) ステンレスダッチオーブン(10インチ)  ST-910

ソト(SOTO) ステンレスダッチオーブン(10インチ) ST-910


夕食後はたっぷりお湯を沸かして、レンタルした湯たんぽを寝袋に仕込む。

それから、到着直後に予約しておいた家族風呂に入りました。あったまったわ〜。

家人に焚き火の番をしてもらい、私は子供たちを寝かしつけ。

湯たんぽで足元はぬくぬくだし、インフレータブルマットがいい仕事をしてくださり、めっちゃ寝心地が良かったです。

あっさり眠りについた子供たちをテントに残し、焚き火に戻って大人の時間がスタートしました。

その3に続きます。

#006 穏やかな年越しキャンプ@有野実苑オートキャンプ場 その1

娘6歳、息子3歳

ふと、年越しキャンプに行きたいねっ、と家人がつぶやいたことをきっかけに、様々なキャンプ場を検索する日々が続きました。

せっかくだから、のんびり2泊3日で行こう! という話になり、我々初心者なのに大丈夫かなあと危惧しつつも、ダメだったら撤収して帰ればいいし!と腹を決めました。

冬だから、雪が降る地方は無理だね〜、車はノーマルタイヤだし、そもそも雪中キャンプには装備が足りないし。

ということで、温暖な千葉県を候補地に絞り込み探しまして、評判の良さから「有野実苑オートキャンプ場」を予約しました。

電源付きサイトはすべて予約が埋まっていたので、電源無しサイトでしたが、それも最後の1枠という人気ぶりでした。

12/31の大晦日出発。行きは東京湾アクアラインを通って行きましたが、空いててめっちゃ時間通りに到着しました☆

お昼にキャンプ場に到着できるなんて、前回とは大違いだわー。

そして、とにかく天気が穏やか。あったかいし風はないし、最高のキャンプ日和です。

場内はこんな感じです。

f:id:campandmore:20170214084013j:plain

我々のサイトはA-6です。さてどんなところかな。

ほほう、こじんまりしてるけど、洗い場にもトイレにも子ども広場にも近くて便利そう。

子どもたちはさっそく走り出し、追いかけるも娘を見失う。

しばらくして、小学生の男の子たちが、迷子になって泣いていた娘を連れ戻してくれました。うちの車の色を目印に探してくれたみたいです。

本当にありがとう!!!


ようやく設営開始です。

テントは過去に何回か張ったことがある割にはイマイチな出来上がりに。フライシートがなぜかちょこっとズレちゃうのよね。

それからスクリーンタープをよいこらせと張りました。重いけど、なんとか大人2人でできました〜。

わけがわからず、かなりおかしな配置になってしまいましたが、次回は改良しようと思います。


このあと、コンビニで買ってきたお弁当でお昼ごはんを済ませ、場内探索に出かけました。

夏場はプールがあるんだね。あっ、無料薪コーナーがあるっ!!

前回のキャンプでは薪代がけっこうかかったので、これはめっちゃ助かる〜!

ドッグランもあるし、バスケのゴールもありました。お犬様連れも、少し大きくなったお子様連れも楽しめそうです。

家人はさっそく無料薪をもらってきて、焚き火台に火を灯しました。

無料薪は長すぎるんだけど、ノコギリは持ってないので、めっちゃはみ出したけど無理矢理くべました。こんな時、6角形の焚き火台の安定性が光りますね。

すぐそばに子ども広場があるので、子どもたちはそこで遊んでました。小学生のお兄ちゃんたちが息子と一緒に遊んでくれたので安心です。おかげで親たちはチラチラ様子を見ながらも、テント設営や焚き火の準備が出来ました。

その2に続きます。


そして買ったキャンプ道具たち カーキャリア編

今までいろいろ買ってきました。

大物小物取り混ぜて、気がついたら、どう考えても我が家のコンパクトカーのリアには載りきらない状況に。

リアがダメならルーフに載せればいいじゃない。

マリー・アントワネットのようにカーキャリアを購入することが決定しました。

しかし、我が家の車は買ってから10年近く経過しており、どのメーカーのどの型番のものが取り付けられるのか、検索すれどもすれども、まったくヒットしません。

諦めて、ベースだけはカーディーラーで純正をつけてもらおうと、家人に持ち込んでもらいました。

がっ、けっきょくは純正は存在しなかったのか、ふつーにinnoのベースが乗っかって返ってきました。

しかも、ディーラーさんも「どう取り付けるのか、よくわからない」と言いながら作業されていたらしく、それなら自分で買ってつければ良かったよ。。。

お値段、ベースとバーだけで6万円也。

その上にinnoのエアロラックを買って自力で載せました。

カーメイト ルーフキャリア inno エアロラック80 IN568

カーメイト ルーフキャリア inno エアロラック80 IN568

慣れないのでけっこう大変でした。 ちなみにディーラーさんでつけてくれたベースはこんな感じのものだったので、自分でつけてたら、お値段1/4で済んでたのかな。。。。 バーの長さ、何センチかわからないけど、雰囲気はこんな感じ。 でもまあ仕方ないね、自分で買って、適合しなかったらシャレにならないもんね。 
あとはボックスを3つ。
ようやくこれでキャンプ用品がすべて車に載りそうです。

あとはキャンプに行くだけ!
さっそく年越しキャンプを計画しました。

追加で購入したキャンプ用テーブル

過去の買い物を振り返っている途中ですが、先に最近買ったキャンプ用テーブルをご紹介させていただきます!


楽天お買い物マラソンで、何か買うものなかったかなあ、と考えた結果、スクリーンタープ内で使うテーブル! と思いたちまして、以下の条件で探しました。


・折りたたみ可能

・軽い

・高さ調節可能

・その中でも50〜60cmと35cmの組み合わせ!


まあ折りたたみ可能という条件は言わずもがな、我が家の車は車載量が小さいからですわ。

ついでに軽くて高さが2段階調節できるといろんな用途で使えて便利だよね。

で、高さなのですが、実はアウトドア用の折りたたみテーブルって、高さが70cmくらいあったりするんですが、それっていわゆるダイニングテーブル並みなので、キャンプ用の低い椅子には高すぎる!

というわけで低めのテーブル必須となりました。

んで、いろいろ検索した結果、買ったのはコチラ。

キャンパーズコレクション スタイルワンアクションテーブル(幅81奥行40) ウッドプリント  OAT-8040(WP)

キャンパーズコレクション スタイルワンアクションテーブル(幅81奥行40) ウッドプリント OAT-8040(WP)

考えていた価格帯よりもお高いのですが、いろんなブログで使い勝手が良いと絶賛されていたので、えいやあっ、でお買い上げ。
Amazonより楽天の方がかなり安かったので、そちらで買いましたん。

ちなみに最後の最後まで、こっちの大きい方と迷ったんですよね。

キャンパーズコレクション スタイルワンアクションテーブル(幅81奥行70) ウッドプリント  OAT-8070(WP)

キャンパーズコレクション スタイルワンアクションテーブル(幅81奥行70) ウッドプリント OAT-8070(WP)

4人家族だし、絶対に広さはこれくらいあれば快適! なんだけど、いかんせん2つ折りなので、畳んでも面積とり過ぎ。保管場所にも困るっつーの。
ということで、まずは小さい方をひとつ使ってみて、やっぱりもっと広く!ってなったら、その時にもう1つ、小さいのを買おう、と結論づけました。

あ〜、早くキャンプに行きたい!!
3月に行くつもりだったけど、予定していた週末にどうしても外せない予定が入ってしまったので、4月までお預けなんすよ。。。

そして買ったキャンプ道具たち リビング編

リビング編とは、一体どういう意味か、と言いますと、はいその通り、やっちまいました。

これをポチってしまったんですわ。

コールマン タープ ラウンドエアスクリーン/400 2000017185

コールマン タープ ラウンドエアスクリーン/400 2000017185

や、もうなんつーか、勢いに任せたっつーか、こんなん買うとか、初心者キャンパーの分際でやりすぎだろとか思いつつ、 
だって、寒いの嫌なんだもん!
 風の強い日は風除けが欲しいんだもん!!
寝る時以外ずーっと吹きっさらしに耐えるなんて無理なんだもん!!!
 とにかく#005のキャンプの寒さが忘れられないトラウマになってしまったのでした。
楽天でポイント10倍の時に、34,000円にてお買い上げ〜。

そして設営時に必要なものといえばペグ。テントやタープ付属のアルミペグは短い上にヤワなので非常に打ちづらく、誤って指をハンマーで叩いてしまいそうなこともしばしばあったので、これを機にいいペグを買ってみました。
長さは悩みに悩んで、18cmをメインにして、4本28cmを買い足しました。よっぽどの暴風でもない限り18cmで耐えられそうだし、風が強い日は風上だけ28cmにすればいいかな〜と。
長すぎると撤収の際に抜くのが大変だというコメントを読んだので、それもそうか、と納得して決めました。
エリッゼにしたのは、形状がまんまるではなく少し楕円になっているので、撤収の際に抜きやすいとの説明があったからです。snow peakよりも少しお安いというのも理由のひとつでしたが。

あとは、チェアは絶対必要!
でもコンパクトがとにかく優先!!
でも4人分だから値段との兼ね合い大事!!!ということで、買ったのがこれっす。
色は赤・青・黄・緑の4色ありまして、せっかくだから全色揃えました。
これは楽天よりAmazonの方が安かったので、1脚3,980円で4脚お買い上げ〜。

そして、寒いのは絶対イヤ!ということで、こんなものも。
灯油ストーブは憧れたけど、とにかく車の積載量を考えたらこれが限界のカセットガスストーブです。あまり効果は期待できないですが、ないよりマシだろうと購入。

あとは焚き火周りということで、この辺も買いました。

ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火トング 665701

ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火トング 665701

それから、 この2つは焚き火にも調理にも欠かせないですね。 ないと困るグッズでした。

そしてハンモックチェーン。
これはハンモック用にも使えるから、気候が良くなったらチャレンジしたい! という理由もあるけど、まずはロープとしての用途で購入しました。
画像の通り輪っかがあるので、S字フックを引っ掛けていろんなものを吊るしても、ズレないから便利です。
洗った食器を乾かすハンギングネットを吊るしたり、タオルなんかを干したりするのにいいですよ〜。

しかし、そんなこんなで急増した我が家のキャンプ道具たち。このままではコンパクトカーに全て積むことはできない。

ということで、次回はカーキャリア編です。
ええっ、とうとうそこまでっ? と思わず自分でツッコミ入れちゃうレベルですわ。

そして買ったキャンプ道具たち 調理器具編

はい、調理器具編です。

#005のキャンプで友人がシングルバーナーを使っていたのを見て、どえりゃ〜便利でカッコいい! となったわたくし。

もちろん検索魔となりまして、あれやこれや検討いたしました。

ちなみに友人が持っているのはこんな感じのもの。

スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ“地

スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ“地" GS-100R

いいんだけど、専用のカッチョいいガスを買わねばならぬのが、ちょっと荷が重いなあ。 
キャンプの時はパワーガスを使うとしても、災害時などのいざという時、フツーのカセットガスも使えた方が便利なんじゃないかなあ。ということで、私が選んだのがコチラ。

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

まず形が昆虫っぽくてカッコいい。別売りケースでコンパクトに収納できる。別売りで強風時の風除けもある。ガスはケース収納できないけど、どうせ何本か持っていくので別でOK。
あ、それから別売りで着火スイッチも買いましたが、コレが便利!
一回多摩川に持っていって、バーベキュー可能エリアで試したけど、チャッカマン不要でカチッと火がつきます。まさに家庭のガスコンロ感覚。
その時は家から小鍋を持って行き、カップヌードルを作ってみましたが、外で食べるカップヌードルって、美味しいっすね。

いちおう食器とカトラリー(いずれもプラスチック製だけどな)はあるので、あと必要なものといえば、鍋かっ。一般的にはクッカーというらしいですが。
そして検索に及ぶ検索の末にたどり着いたのがコチラ。

ユニフレーム(UNIFLAME) fan5duo 660256

ユニフレーム(UNIFLAME) fan5duo 660256


コチラでございますっ! このクッカーにベタ惚れしている記事をちらほら見かけたので、きっと使い勝手がいいに違いない、と推察しました。
もう一回り大きいサイズと迷ったけど、まあ、キャンプ道具は出来るだけコンパクトじゃないと、車に載りきらないよ! という物理的な事情で小さい方を選択しました。
どっちにしろ、いいお値段します。しかも常に定価での販売のようで、どの通販サイトを見ても同じ値段でした。なので楽天でポイント10倍になるサイトを探して買いました!

そしてこの中に入れこめるヤカンも買いました。700ccはちょっと小さいけどコンパクトじゃないと以下略。

あとはこんなのも。

キャプテンスタッグ BBQ用 網 キャンピングセカンドグリル M-7572M-7572

キャプテンスタッグ BBQ用 網 キャンピングセカンドグリル M-7572M-7572

これけっこう便利でした!
やっぱり鍋なんかは地面に直接置きたくないからね〜。
あと、あると便利かもと思って買ったのが魔法瓶。

象印 ガラス魔法瓶 1.0L シルバー AG-LB10-SA

象印 ガラス魔法瓶 1.0L シルバー AG-LB10-SA

頭のスイッチを押すと栓を開閉できるのが、地味だけど良い機能です。ワンポイントのイラストがなければもっと素敵ってのが惜しい。

そして最後に洗った食器を乾かすこれを。

コールマン ハンギングドライネット 170-6496

コールマン ハンギングドライネット 170-6496

これマジで便利でした。洗った食器の置き場って案外困るのですよね〜。

と、だいたい食事関連も紹介できたので、次はリビング編です。
えっ、リビング?