camp and more!

4人家族(夫婦+6歳娘+3歳息子)のファミリーキャンプの記録

#005 極寒のテント泊デビュー@カンパーニャ嬬恋キャンプ場 その2

朝が来ました。

昨夜の強風とはうって変わって、穏やかな朝です。気温は低いものの日が差し風がないため、とても暖かく感じます。

子供たちも起きてきて、そこいらじゅうの霜柱を踏んで回っています。

朝から炭をおこすと撤収が大変なので、朝ごはんは友人持参のsnow peakのシングルバーナーで小鍋にお湯を沸かしてインスタントのコーンスープを作り、フライパンでウインナーを焼きロールパンにはさんで食べました。

あったかい食事って幸せだよねー、としみじみ。

それから友人のリビング付きのテントに移動して、広いテーブルをお借りしました。持参したスポンジケーキ台をフルーツ缶、ホイップ済みの生クリームでデコレーションして、息子の3歳の誕生日を祝いました。

f:id:campandmore:20170115211259j:plain

そのあとはすぐに撤収開始で、友人たちとは現地解散となりましたので、結局一緒に過ごしたのはトータルでも2〜3時間、という結果になってしまいました。

ほんと、すまんかった。

帰りも時間がかかるためどこにも寄らず、あまり旅行気分が味わえなかったです。


結論、自宅から遠いキャンプ場に一泊だけだとキツすぎる。

そして足りないものも多々見えてきたので、これを機に、私のネットショッピングが加速度を増していったのでした。