読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

camp and more!

4人家族(夫婦+6歳娘+3歳息子)のファミリーキャンプの記録

#006 穏やかな年越しキャンプ@有野実苑オートキャンプ場 その1

娘6歳、息子3歳

ふと、年越しキャンプに行きたいねっ、と家人がつぶやいたことをきっかけに、様々なキャンプ場を検索する日々が続きました。

せっかくだから、のんびり2泊3日で行こう! という話になり、我々初心者なのに大丈夫かなあと危惧しつつも、ダメだったら撤収して帰ればいいし!と腹を決めました。

冬だから、雪が降る地方は無理だね〜、車はノーマルタイヤだし、そもそも雪中キャンプには装備が足りないし。

ということで、温暖な千葉県を候補地に絞り込み探しまして、評判の良さから「有野実苑オートキャンプ場」を予約しました。

電源付きサイトはすべて予約が埋まっていたので、電源無しサイトでしたが、それも最後の1枠という人気ぶりでした。

12/31の大晦日出発。行きは東京湾アクアラインを通って行きましたが、空いててめっちゃ時間通りに到着しました☆

お昼にキャンプ場に到着できるなんて、前回とは大違いだわー。

そして、とにかく天気が穏やか。あったかいし風はないし、最高のキャンプ日和です。

場内はこんな感じです。

f:id:campandmore:20170214084013j:plain

我々のサイトはA-6です。さてどんなところかな。

ほほう、こじんまりしてるけど、洗い場にもトイレにも子ども広場にも近くて便利そう。

子どもたちはさっそく走り出し、追いかけるも娘を見失う。

しばらくして、小学生の男の子たちが、迷子になって泣いていた娘を連れ戻してくれました。うちの車の色を目印に探してくれたみたいです。

本当にありがとう!!!


ようやく設営開始です。

テントは過去に何回か張ったことがある割にはイマイチな出来上がりに。フライシートがなぜかちょこっとズレちゃうのよね。

それからスクリーンタープをよいこらせと張りました。重いけど、なんとか大人2人でできました〜。

わけがわからず、かなりおかしな配置になってしまいましたが、次回は改良しようと思います。


このあと、コンビニで買ってきたお弁当でお昼ごはんを済ませ、場内探索に出かけました。

夏場はプールがあるんだね。あっ、無料薪コーナーがあるっ!!

前回のキャンプでは薪代がけっこうかかったので、これはめっちゃ助かる〜!

ドッグランもあるし、バスケのゴールもありました。お犬様連れも、少し大きくなったお子様連れも楽しめそうです。

家人はさっそく無料薪をもらってきて、焚き火台に火を灯しました。

無料薪は長すぎるんだけど、ノコギリは持ってないので、めっちゃはみ出したけど無理矢理くべました。こんな時、6角形の焚き火台の安定性が光りますね。

すぐそばに子ども広場があるので、子どもたちはそこで遊んでました。小学生のお兄ちゃんたちが息子と一緒に遊んでくれたので安心です。おかげで親たちはチラチラ様子を見ながらも、テント設営や焚き火の準備が出来ました。

その2に続きます。